×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Hi!Position!|大人ニキビと格闘中

アラサーにも使えるオードムーゲ

10代の頃は皮脂の分泌も活発で、おでこやTゾーンがテカっていたりと思春期ニキビには大いに悩まされました。アラサーの今ではポツポツと生理前にアゴ周辺にできる程度ですが、市販の化粧品でスキンケアすると数日で納まる程度なのであまり悩んでいなかったのです。

 

ところが春先の花粉の時期には肌荒れが酷くてちょうど体調を崩していたのもあって、久々にアゴを中心に頬の方まで大人ニキビが広がってしまったのです。いつも使っている化粧水などでスキンケアをしていたのですが、いつもと違って2週間くらい経っても納まる様子がなかったのです。

 

近くのドラッグストアに買い物にいったついでに見て回っていたら20代頃までお世話になっていたオードムーゲを見つけたんです。今の私の肌に合うかどうか心配だったのですが、値段も安いしお試し感覚で買って使ってみることにしました。

 

最近は肌に優しい刺激のないスキンケア用品を中心に使っていたから、久しぶりのオードムーゲの臭いにはちょっと違和感を感じました。

 

シャバシャバの水のようなテクスチャーで惜しげもなくたっぷり使えるというのがいいところです。乾燥が心配だったのでとりあえず頬の目立つ部分にだけ付けるようにして毎日使うようにしていたら特に肌荒れすることもかぶれることもなく2週間ほどで解消することができました。

 

皮脂の多い10代向けのイメージが強いオードムーゲですが、アラサーの私の肌でも使えるんだなと感じました。

アゴを中心としたUラインのニキビ

20代の終わり頃からいきなり大人のニキビに悩まされるようになったのですが、いわゆるUラインと呼ばれるアゴを中心とした輪郭の部分が特に酷い肌荒れなんです。

 

小まめに洗顔をして脂は取り除いているはずなのに、良くなるどころか悪化する一方だったので、よくよくっ症状について調べてみたところ、皮脂の取りすぎはむしろ悪影響であり、適度な保湿ケアが何よりも重要だと言う事を初めて知ったのです。

 

すぐに専用の化粧水を購入して使ってみることにしたのですが、そのうちにアゴ周辺の炎症が治まっていくのを感じて2週間ほどで小さく目立たなくなり、中にはすっかり消えて無くなってしまった物もあったので驚いてしまいました。

 

もしかすると低刺激タイプの通常の化粧水でも多少は良くなるのかもしれませんが、ニキビ肌用のは炎症を抑える成分など考えて作られているので、本気で治したいのであれば専用の物を使うべきだという事を悟りました。
ニキビに効く化粧水のおすすめ参考サイト>>http://www.naeevangelism.com/

 

毎日お風呂上りにはUラインもちゃんと届くシートマスクにたっぷりと浸して15分ほど毎日顔に載せるというお手入れを欠かさず、アゴ周りの炎症が落ち着いた今でもその習慣は肌荒れの予防策としても続けていますが、それ以来は悩まされることはなくなったので良かったと心から思っています。

 

豆乳のイソフラボンがニキビに効く?

治らない一番の大敵は皮脂だと思いますが、豆乳ローションは、つけ心地もさっぱりしているのでベタつくこともなくて、バシャバシャとたっぷりつけられます。

 

私も以前はアゴ周りに繰り返す大人ニキビをすごく気にしていましたが、豆乳ローションを朝晩しっかり使ったらかなり症状が改善したと感じます。

 

夏になり、汗も沢山かく季節になって来ますと新陳代謝も活発になり、皮脂もたまりやすくなります。
朝晩の洗顔後だけの化粧水だけでなく、こまめに顔を洗い、しその後にたっぷりの豆乳ローションをおすすめします。

 

真夏の暑い日は化粧水を冷蔵庫の中に入れておくと、塗った際にひんやりして特に気持ちが良いですよ。
豆乳には女性ホルモンに似ているイソフラボンが入っているので、美肌効果もあってオススメだと思います。